So-net無料ブログ作成
検索選択

日産リーフで600kmほど走ってきました。 [クルマのこと]

さて、さかのぼること一ヶ月ほど前の話です。
この時期の共通行事、お墓参りに行ってきました。
両親と共に名古屋の実家から石川県は小松市へ。
キミドリくんで名古屋の実家までいき、実家のクルマ
で両親乗っけて小松に向かうわけです。
まあつまり、運転手よろしくって事ですね(笑)
距離にして300kmちょいなので、普段なら楽勝なの
ですが、今回はちと事情が異なり、事前にものすごく
下調べをしました。
IMG_3421-500.jpg

実家のクルマは、日産の電気自動車リーフなのです。
いやあ、21世紀ですよ(笑)

IMG_1324-500.jpg
まさか自分が電気自動車を運転出来る日が来るとは。
もうワクワクがとまりません。
後期型のリーフなのフル充電しておけば、JC08数値で
228kmの航続距離があるとの事。
ですけど、まあこういうメーカー数値はずいぶん盛って
いるのは周知の事実。実際にはその3分2程。ですが
実際、父が主に町中を走って実側した走行距離情報は
愕然とするものでした。
私がネットで集めまくった、他のオーナの方々の情報
と比較しても、かなり悪かったのです。
しかし、どうにも悪すぎる数値でもありました。
当初はタイヤの空気圧足りてないんじゃ?とか疑った
くらいです。
リーフの残り走行距離ははメータ部分に表示されるの
ですが、これは残りのバッテリー残量を元に計算して
表示されています。その時の走行状態を元にした数値
なので、たとえば坂を登っている最中なら、ガンガンと
減っていきますし、下り坂なら逆に増えることもあるで
しょう。しかし実際の道路は平坦路が続いているわけ
でもなく、数値は参考になる程度です。

IMG_1329-500.jpg
そこで電離残量の%表示と、走行距離から計算して
1%で何キロ走れたかという数値を出してみたところ、
クーラーをつけて走ると、1%で800m程度しか走れ
ないという事でした。これだと航続距離はフル充電で
80kmってところです。
いくらなんでも短すぎる。
さすがにそれは無いでしょ?とは思ったものの、実走
してはじき出した数値なので説得力があります。
それに私自身はリーフに乗ったことがないですし。
そして追い打ちを掛けるように、充電施設の事もあり
ました。
高速道路を使って名古屋から京都方面に走り、米原
JCTで北陸道に乗って石川県まで走るルートなんです
けど、この付近の高速道路SAには急速充電の設備が
まだ整備されていないのです。
となると一度高速を降りて、最寄りの日産ディーラー
とか、道の駅等の充電設備を探さないといけません。
なので事前の計画はかなり悲観的な航続距離を元に
組み立てました。
航続距離600kmのキミドリくんでは、考えもしない事
ですし、あれこれ悩みましたが、実は楽しかったのは
ここだけの話(笑)

で、当日です。
天気は晴れ、高速道路を走る時は80km/hで巡航する
ように心がけました。速度が上がれば上がるほど空気
抵抗が増えて電費が悪化するためです。
初めての電気自動車でしたが、運転している分には
ごく普通のクルマでした。実際には重いハズですけど、
トルクのあるモーターのおかげが、走行モードをエコ
モードにしていても、走りに重さは感じません。
しかもエンジン音無いし風切り音も少なく、静かです。
聞こえてくるのは、タイヤのロードノイズぐらいです。
なかなか快適でしたよ。

んで実際の航続距離なんですけど、案ずるより産むが
易しってところでした(笑)
往路では性能を把握していなかったせいで、あちこちで
充電してまわりましたが、高速道路走行で敦賀周辺の
山岳地でも電池1%で1.1km走り、ほぼ平坦な場所は
電池1%で1.7kmほど走ってくれました。
大人3人を載せて、エアコンは常時入れっぱなしという
状況を考えると、悪くはないと思います。

81.6km走って、電池残量は49%って事もありました。

IMG_3441-500.jpg

事前に聞いてた数値は、ほぼ町中走行ですし、渋滞に
捕まったりすれば、ガソリン車と同じく電費も落ちるのは
避けられないでしょうね、高速道路でも渋滞にはまって
しまえば同じ事になるでしょう。
まあ最悪では1%で800mになることもあると。
というわけで、電気自動車の得意分野も見えてくると
いったところでしょうか。生活のアシとして自宅を拠点に
短い距離をチョコチョコ走るという分野なら、なかなかの
好性能かと。ガソリン代より電気代の方が安いし(笑)
長距離のドライブは可能ですが、相応の配慮はいる
でしょうね。充電時間を休憩時間ととれば良いのかも。

あと充電施設ですが、日産ディーラーでも運用方法に
違いがありました。
30分や1時間までの時間制限を設けてるところとか、
充電容量で85%充電までという、容量制限のある
ところなどです。

IMG_3438-500.jpg
あと今回、滋賀県は彦根のイオンや、鯖江の道の駅
西山公園でも充電させてもらいました。

IMG_3469-500.jpg

なかでも彦根のイオンでは、ちょっとした勘違いから
思わぬタイムロスがあったり(笑)
これがイオンの駐車場にある充電器です。

IMG_3422-500.jpg
使い方のガイドが貼ってあります。時刻は朝8時。

IMG_3423-500.jpg
横の充電プラグには鍵が掛かっており抜けません。
はて、使える時間なんだけどなあと思って、横を見る
とですね、9時から18時という表示がありました。

IMG_3425-500.jpg
そこで、9時ぐらいになったら見回りの人が来て鍵を
あけてくれるのかなあと思って待っていたのですが、
実際には前面の注意書きにあるとおり、タッチパネル
を触れれば自動で鍵が開く仕組みになってました。

IMG_3435-50.jpg

IMG_3428-500.jpg
ちゃんと説明書き読めよってやつですね(笑)
つまり彦根のイオンの充電機は、7時から使えます。
まずタッチパネルを触ってね(笑)
ロスタイムはありましが、良い勉強になりました。
経験値が上がったぜ(笑)
ちなみにここの充電機使用料金は無料です。
フリーって、すばらしい。
もっとも充電時間の間に買い物とか、飲み食いした
分がけっこうあるので、イオンさまの売り上げには
貢献したと思います。

来年度には北陸道の充電施設も充実してくるかな。
途中のSA/PAに1カ所でいいから急速充電器があれば、
北陸行きも楽になりそうです。
上手いことすれば、途中で1回充電すれば済む予感が
します。まあこれからのインフラ整備に期待です。

IMG_3452-500.jpg

次もクルマの話、リーフの話の続きになります。
多分(笑)
ではまた。


nice!(29)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク

nice! 29

コメント 12

たくや

久しぶりです、リーフはもう少し距離が伸びると思っていたのに、そこそこなんですね~、先日会社の軽の車検で代車でi-MiEv乗ったけど案外速くて驚きましたよ!巡航距離は00kmでヒヤヒヤでした(笑)
by たくや (2014-08-29 22:47) 

robotic-person

こんにちは!!
日産リーフの使用レポートありがとうございます。EVの現状について勉強になりました (^_^)

by robotic-person (2014-08-30 10:37) 

うえいぱうわ

>たくやさま
さすがに200kmは無理っぽかったです。
まあこれは今後の開発に期待ってところですね。ただ大容量の
電池になると、充電時間もまたかかるってことですから、なか
なか難しいところなのかなと思います。
電欠のスリルはなかなかクルものがありますよねえ(笑9

>robotic-personさま
多分、ガソリン車にとって変わる物ではなく、補完するものって
位置づけに落ち着くんじゃないかなと思います。
燃料電池車がどこまで広がってくるのかっていうのも気になる
ところですね。


by うえいぱうわ (2014-08-30 21:23) 

HIRO

こんにちは。
お墓参りお疲れ様でした。
大分前に、リーフの開発の様子を紹介した国営放送のTV番組を観た事があるんですが、東京から名古屋に行くのに、電池残量が…
充電も、それこそGSで5分位で満タンになれば良いんだけど、充電ステーションに並んでいたりすると(哀)
この番組の最後に、”エコノミーモード”が付いた…云々
by HIRO (2014-08-30 22:35) 

tai-yama

もし、電欠とかになると・・・恐怖ですね。JAFとか無理そうだし。
まだ、電気自動車で山道は行けないみたいですね。
by tai-yama (2014-08-31 02:30) 

うえいぱうわ

>HIROさま
充電待ちっていうパターンは今回もありました。
3組が前にいて、実に1時間30分待ちとか(笑)
今のところマイナーな存在ではありますが、電気自動車の
生息数が増加すると、充電待ちの問題も出てくるでしょうね。

>tai-yamaさま
電欠の場合、JAFでは充電対応できる緊急車両もあるそう
です。それが出来ない場合は最寄りの充電機まで牽引
してもらうっていう事になるでしょうねえ。
でもなかなかスリリングで面白かったです(笑)


by うえいぱうわ (2014-08-31 16:47) 

るぐっちぃ

リーフくん…
もう少し走ると思ったのですがねぇ。
充電施設が増えないと電池切れで大変なことになりそうですね。
by るぐっちぃ (2014-09-02 08:17) 

うえいぱうわ

>るぐっちぃさま
事前に充電スポットがあるか無いかのリサーチは
必須かと思います。まあリーフに搭載してるナビが
周辺の充電機を探してくれるので、そう深刻な事に
はならないと思いますが(笑)
by うえいぱうわ (2014-09-02 09:15) 

rascal

オイラも先日名古屋でレンタカー借りて金沢まで走ってきました。

ビッツだったんですが満タンで余裕で往復できたのには驚きました。
それこそ30年近く前に初めての車が姉のカローラⅡで3速ATでターンパイクの上り坂のきついところで35キロしかベタ踏みで出なかったし・・・
FFの癖が強く曲がらないというイメージが強く残っていて・・・
リッタークラスのFF車の進歩には驚きました。

電気自動車 さらに1歩先を行く技術ですね。
by rascal (2014-09-06 14:44) 

やなぼー

噂には聞いてましたが・・・
まだまだ買い物車が限界みたいですね(^_^;)
電気事業法がある限り、充電はタダのはずですよ(^_-)
「北」の旅で「電欠」・・・
クマさんに押してもらうしかないか・・・!?
パンダは、助けてくれないだろうし・・・
by やなぼー (2014-09-07 05:21) 

うえいぱうわ

>rascalさま
最近のリッタークラスのクルマって、鬼のように燃費が上がって
きてますよね。FFの癖も普通に走ってる分にはそんなに感じる
ことも少ないですし。やはり進化してるんですよねえ。
まあ当然だといわれるとそうなのかもしれないですが(笑)

>やなぼーさま
電気自動車はやはり、さらなる電池の能力向上がカギに
なってくるでしょうね。ただ電池容量が上がれば、今度は
充電に時間がかかるようになるでしょうし、根本的に新しい
技術が必要になってくるんじゃないかなと思います。
ただまあ、リーフ自体はとても面白いクルマだったので、
個人的にはとても気に入りました。

by うえいぱうわ (2014-09-08 02:03) 

渡部陽祥

はじめまして。リーフに6月から乗っている者です。
5ヶ月で17000キロ走りました。
千葉に住んでいますが、倉敷へ行ったり、新潟、福島など、結構遠乗りもしています。
最初はこまめに充電したり、長めに充電したりしていましたが、時間がもったいないので、15分くらいで切り上げたり、グーグルマップで計算してぎりぎりまで走ったり、充電待ちを想定して第2第3希望まで充電場所を検索したりしています。
宜しければ情報交換させていただければ幸いです。
私の走行レポ→http://minkara.carview.co.jp/userid/2194103/blog/
by 渡部陽祥 (2014-11-19 11:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント