So-net無料ブログ作成
検索選択

モトグッツィ、カリフォルニア等に乗ってきた [試乗]

先日、モトイタリアーナ東京西主催の奥多摩試乗会に
行ってきました。

DSCF1685-500.jpg

モトイタリアーナ東京西
http://www.motoitaliana-tokyonishi.com/index.html

目的は1つ、モトグッツィの試乗であります。
BikeJIN春祭り2014で、V7に試乗した時の好印象が
ありまして、新しいカリフォルニアと1200 SPORTにも
興味が出てきたのです。
http://waypower.blog.so-net.ne.jp/2014-05-10

さて会場となる奥多摩へ向かうわけですが、首都高の
名物、渋滞があっちこっちで発生してまして、そこから

逃げ回ってるうちに、川越の街中に入り込んでました。
IMG_3328-500.jpg

ここら辺は初めて来る場所ですが、小江戸って感じで
風情のある町並みですねえ。そのうち見に来たい場所
です。今回は時間が押しているので素通りですが-。

IMG_3329-500.jpg
さらに走り続けて、遠くに見えていた山の中へ突入する
のですよ。

IMG_3333-500.jpg
なんと言いますか、流していて気持ち良い道ですね。
天気も良いし、途中で何台ものバイクとすれ違ったり。
絶好のツーリング日よりだもんなあ。

IMG_3336-500.jpg
まあ気温が30度を超えているのは、見てみない振りを
しますが(笑)
会場、とうちゃーく。

DSCF1674-500.jpg
おお、いるいる。面白そうなバイクが並んでますよ。
早速受付けをしてもらい、試乗の説明を受けます。
地の利を活かした試乗コースで、全開を楽しめそうな
直線や、ちょっとしたワインディングがありました。
一周は約15km程で、先導車はなしです。
最初に試乗させてもらったのは新型カリフォルニア。

IMG_0999-500.jpg
モトグッツィ伝統の車種ですが、数々の電子装備を
もつ最新型のクルーザーです。

DSCF1665-500.jpg

IMG_0997-500.jpg

DSCF1669-500.jpg

DSCF1668-500.jpg

DSCF1666-500.jpg

DSCF1661-500.jpg
伝統的なシャフトドライブで、リアサスは2本です。

DSCF1662-500.jpg
空油冷縦置きV型2気筒SOHC4バルブ、排気量1380cc。
96馬力/6500rpm 120Nm/2750rpmで、車両重量は
318kgあります。シート高は740mmで足つきは悪くない
です。172cmの胴長短足おやじ体型の私でもカカトが
地面に着きました。

DSCF1663-500.jpg

DSCF1664-500.jpg
ポジションは独特ですね。両足は少し前のボード上に
置き、上体の方も少し前傾気味です。「く」の字的な
感じになるかな。ただ窮屈さは感じません。
このポジションの意味も後ほど体感できました。

DSCF1676-500.jpg

DSCF1678-500.jpg

DSCF1679-500.jpg

DSCF1680-500.jpg

DSCF1681-500.jpg
アイドリング状態の車体は、盛大にブルブルと震えて
います(笑)
例えば、うちのR1200GSの場合だと相応の振動は
あるものの、満水状態のカップを置いても、少々水が
こぼれるかもねって程度だと思います。でもですね、
カリフォルニアは違います。置かれたカップその物を
吹っ飛ばすであろうほど、盛大に動いてます(笑)
武者震いってやつか?
ハンドルを握っていると、肩こりがほぐれそう(笑)
エンジンマッピングは3種類あります。
「全力全開」と「普通」そして「まったり」
なので普通モードで出発しました。
トルクが溢れるエンジンで、発進に気難しいところは
ありませんでした。ごくスムーズに走り出します。
面白い事にアクセルをあけて回転が上がると、盛大に
出ていた振動がスッと消えて行くことです。
ハンドルにも振動らしい振動は感じません。
バックミラーの視界も良好。
いやー、気持ち良いわあ。
トルクのあるエンジンのお陰で、回転を上げなくても
スルスルと走ってくれます。流してるだけでも気持ち
良い走りをしてくれました。
いいな。これ。
んで、試しにアクセルをグワッ!とあけて見たところ
さっきまでの優しい走りから打って変わって、怒濤の
加速が始ります。うひゃーっ!
これ上体が起きてる殿様乗り的ポジションだったら、
絶対のけぞってると思います。
普通モードでもこれなら、全力全開モードなら?
というわけで、途中でモードを変えてみたところ。
「うひゃひゃひゃひゃーっ!」
・・・思わず笑っちゃう加速をしてくれました(笑)
激変とはまではいきませんけど、痛快な加速です。
トラクションコントロールも入っているので、雨の日とか
でも、怖いことにはならないでしょうね。
クルーザーモデルにしては左右の切り返しも軽いうえ、
バンク角も充分にあるので、ワインディングでも退屈
することはないかと思います。
成程、これがイタリア人のいうクルーザーか。
流しても良し、飛ばしても良しという、本当によく走る
バイクでした。いやー、面白いなあこれ。
グリップヒーター装備で、さらに透明ハンドガードも
オプションであります。当然、シールドもつけられる
ので、寒い季節でも心強いかと思います。
左右のパニアケースは無論、トップケースもあるので
クルーザーとして必要なものは全て揃ってます。
「パーフェクトだウォルター」って感じですよ(笑)
恐るべし、モトグッツィ。
んで、次です。
こちらは以前からあるバイクですが、ABSが標準装備
となりました。

IMG_0998-500.jpg
1200 SPORT 4V ABS です。
エンジンも新しいエボルツィオーネを搭載。

DSCF1659-500.jpg
これまたシャフト駆動ですが、片持ち式になっている
ところが、カリフォルニアと違うところです。

DSCF1658-500.jpg

DSCF1657-500.jpg
空油冷縦置きV型2気筒SOHC4バルブのエンジン。
排気量は1151ccでカリフォルニアより少し小さめ。

DSCF1660-500.jpg
85.8馬力/5600rpm 111Nm/54400rpm。
回転型って感じのエンジンですね。
車両重量は245kgです。

DSCF1670-500.jpg

DSCF1688-5000.jpg

DSCF1683-500.jpg
シート高は800mmありますが、えぐりの大きいシート
なので、足つきはそんなに悪くないです。
アイドリングでの盛大な振動はカリフォルニアと同じ
です(笑)
ただ、エンジンマウントの関係からか、こちらは走り
出してからも、鼓動的な感じで残っています。
エンジン音もけっこう大きめです。ドルルルルルッと
良い音を出していました。
メカノイズも大きめかな?、カワサキ的な騒々しさが
あります(笑)
ただ振動は残ってる感じなのですが、ミラーがブレて
見えなくなる事が無いのが不思議でした。
後ろの視界はいつでもすっきりです(笑)
さて、走り出してから感じる事はですね。うーむ。
何て言えば良いのかな。直進性が独特です。
弾丸みたいにバビューンって突き進んでいくのですが、
それでいて左右の動きも悪くないのです。
こう低重心が効いてて、どっしりと我が道をいく感じ
とは違った、軽快な直進性って感じ?(笑)
弾丸とか、矢みたいな。
これは他のモトグッツィのバイクでも感じたのですが、
特に1200 SPORTで印象に残りました。
BMWのR系と同じ、縦置きクランクのエンジンを積んだ
バイクに特有のものかもしれないですね。
左右の動きは軽いのですが、SSほどの運動性は無い
かも。スーパースポーツではなくツーリングスポーツ
ですね。動きの良いハイスピードツアラーです。
ポジションは普通のスポーツバイクで、下半身で操る
それですね。背筋で上体を支えて、両腕はハンドルに
添えるだけ、な感じ(笑)
あ、シャフトドライブの特有の癖、トルクリアクションは
感じませんでした。走ってるときは気になりません。
クラッチはカリフォルニアより軽かったです。
ブレーキも良く効くし、ツーリングも楽しめそう。
ちょっと騒騒しいですが、その走りは楽しいです。

DSCF1686-500.jpg
それにしてもこの1200SPORT、不思議と印象に残る
バイクですね。こういうのは初めてです(笑)
長距離を楽に走れるバイクっていうなら、BMWでしょう。
うちのキミドリくんもですが、疲れにくいバイクです。
では長距離を楽しく走れるバイクは?となると-。
これはモトグッツィの方かと思います。
熱心なファンがいるというのも納得できました。

DSCF1677-500.jpg
他はともかく、走りをおろそかにしないっていうのが、
ラテン系のバイクっていうか機械なのかも。

あ、そうそうおまけ的にV7です(笑)

DSCF1689-500.jpg

DSCF1691-500.jpg
走った感じがとても楽しい、扱い易いバイクです。
いくつかのバージョンがありますが、根っこは同じ。

DSCF1690-500.jpg
何気にガソリンタンクの容量が22リットルもあるので、
航続距離が長いようです。小型軽量で取り回しも良い
ので、ツーリングバイクとしてみても、かなり魅力的
なんじゃないかと思います。小回りを要求される所も
怖くないし、大きすぎず小さすぎないサイズです。

DSCF1692-500.jpg

DSCF1693-500.jpg

DSCF1694-500.jpg

DSCF1695-500.jpg

DSCF1696-500.jpg

DSCF1697-500.jpg
コレが人気あるのもわかりますね。
単純にかっこいいというのもあるんですが(笑)
ではまた。


nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク

nice! 20

コメント 12

たくや

先導車なしはありがたいですね~
シートは見た目より乗りやすいみたいですね。
この前のツーでまたがった時感じましたよ。
by たくや (2014-06-02 08:31) 

やなぼー

ずいぶんコースを外れたような・・・!?
川越は、とんでもなく混むことがあるので、ご注意を(^_-)
by やなぼー (2014-06-02 08:48) 

robotic-person

2サイクルエンジンの体が置いていかれそうな、おいしい回転域のことを思い出してしまいました (^_^;
by robotic-person (2014-06-02 08:53) 

うえいぱうわ

>たくやさま
自分の思うペースで走れるっていうのは本当にありがたいです。

けっこう作りの良いシートでしたね。お尻に優しそうでした(笑)

>やなぼーさま
いやもう、ろくに地図をみないで野生の勘で走り回っていたら、
進路がずれてきてしまいました(笑)野生の勘が裏目に-。
あ、そうかたまたま空いてただけで、逆のときもあるんですね。
気をつけないとなあ。

>robotic-personさま
2ストの加速って、勢いに乗るととんでもない速さになります
よねえ。でもあれは凄かった(笑)

by うえいぱうわ (2014-06-02 19:31) 

1km-diver

気の向くままに道を変えたりすると、とたんに迷っちゃうし、どこにいるのか分からなくなっちゃうんで。
by 1km-diver (2014-06-02 21:27) 

TS

縦置きエンジンのシャフトドライブって合理的で
好印象です。
…あ、V-maxもカッコイイとは思いますよ!?(爆)

BMWは取扱店もあったりで秋田でもよく見かけるんですが、
他の外車はすれ違う事すら滅多に無いので、なかなか
見る機会がありません。(汗)
今のモトグッツィとトライアンフのモデルを
じっくり見てみたいトコなんですが…。
by TS (2014-06-02 21:45) 

Nori

シリンダーヘッドの真下にペダルがあって、暑かったりしないんでしょうか?
ある程度前傾姿勢の方が、疲れにくいというのはありそうですね。
それにしても奇麗なバイクですなぁ。
by Nori (2014-06-02 22:26) 

tai-yama

奥多摩だと白いアイツが・・・・・試乗会で捕まるってあるのかな?
去年、福島で見たKTMの試乗会はすごいスピードで走っていたような。
by tai-yama (2014-06-02 22:55) 

barbie

やっぱりV7のようなオーソドックスな形が好きです。

by barbie (2014-06-03 00:04) 

kobaban

v7に一票!
このエンジンだと、アクセル回したり緩めたりすると、バンクしたり戻ったりするのでしょうか?グッチは右と左で曲がり方が違うと聞いたことがあります。
by kobaban (2014-06-03 01:33) 

HIRO

こんにちは。
増車!…(お約束)

V7に1票。
グッツィは、縦置き90°のVツインだから、独特の振動と、シャフトの癖がありますね。
慣れた人なら、癖を上手く使えるし…アサマの帰りにモン吉でのんびり走ってたら、大阪のグッッツィ使いの大姉様の操るルマン2に、下りのコーナーでスパッと抜かれた事が(笑)
by HIRO (2014-06-03 22:27) 

うえいぱうわ

>1km-diverさま
そっちの方に向かってるつもりでも、道自体も曲がったり
しますからね。方向感覚もあまり当てにはなりませんし。

>TSさま
独特のレイアウトで、少数派ではありますけど、これは
これで面白いです。ホンダにもチョコチョコありますよね。

この系統はやはりディーラー網が少ないのが不安の種
になってますけど、こればかりは地道に増やしていくしか
ないかなあ。

>Noriさま
ペダルは気になりませんでした。それよりも膝の辺りが(笑)
あ、でも手を伸ばせば、すぐにシリンダーヘットがあるので
寒い季節にはありがたいレイアウトかもしれないです(笑)

>tai-yamaさま
それが怖いんですよね。
試乗会でも、売り上げのためなら容赦しないでしょうし。
試乗会も開催するところによって、形式が様々なのが
面白かったりします。

>barbieさま
そう感じるかたは多いようで、一番人気があったみたい
ですよ、V7。丁度良い性能とバイクらしい形?が良い
です。好性能とでもいうのかも。

>kobabanさま
厳密に言うとあります。アクセルをあけると右に傾こうとします。
アイドリングの時にアクセル煽ってみると、分りやすいのです
けど、走ってる時には不思議と気になりません。ごく普通です。

>HIROさま
できたらいいなあ(笑)

洗練されているとは言えないかもですが、そこがまた
なかなか面白かったです。絶対性能の高さが楽しさに
つながるってわけでもないのが、愉快です(笑)
古いレイアウトのハズですが、侮れない走りをしますし。

by うえいぱうわ (2014-06-04 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント