So-net無料ブログ作成

R1200GSにローダウン・ワイドステップをつけた [R1200GS のこと]

さて我がR1200GSアドベンチャーには、5年前に納車
されてからというもの、ずーっと気になっていた問題が
ありました。それはステップの高さです。
私にはステップの取り付け位置が高いのですよ。

普段シートに座って走るときには、あまり気にならない
のですが、立って乗るときが問題でした。林道に入った
とき等には、ほとんどスタンディング状態で走ります。
この時にリアブレーキペダルの位置が低くて、ペダルを
踏もうとすると、つま先を思いっきり下げる必要があり、
とてもコントロールしにくかったのです。

IMG_8802-500.jpg

物凄く極端な言い方をすると、爪先立ちになる感じ?
とはいえ、うちの2007年式R1200GSではべダルの
角度は調整が出来ません。
このためペダルそのものを加工するか、ステップを低く
するかの2択しかなかったのです。
ところが、社外品のステップの多くは幅を広げたものが
主流で、高さを変える製品はほとんどありませんでした。
唯一イタリアのメーカーで見つけたのですが、入手には
手間がかかりそうなので、どうしようかなーって悩んで
いたのです。
そんなとき、ツラーテックから発売されたのを見つけて
しまって狂喜乱舞。鼻息も荒くショップに急行したのが、
前回のお話でした(笑)
実際に入手したのは、ワイドステップ(ロー)長距離用
「ワークス」20mmダウンという製品です。
http://www.touratech.co.jp/SHOP/01-044-5316-0.html
この20mmダウンっていうのを、どれほど待ちわびた
ことか!(笑)
純正ステップと比べると、幅が少しワイド気味で厚みも
薄くなっています。上が純正、下がツラーテックです。

IMG_8803-500.jpg

あと表面のスパイクもとんがっていないので、攻撃性も
低下しており、靴底にもやさしい仕様です(笑)

IMG_8798-500.jpg

IMG_8797-500.jpg

さて、というわけで実際に取り付けてみます。
まず部品ですが、こんな感じです。

IMG_8796-500.jpg

注意点が一つ。付属のマニュアルはイラストで書かれて
いて分かりやすいのですが、R1200GSの場合は一部
違うことが書かれています。
マニュアルには、ステップをフレームに取り付けるとき
ピンをいれて、そのピンにあいた穴に割りピンを差して
固定するように書いてあるのですが、実際は初めから
使われていたピンとCピンを流用します。

IMG_8806-500.jpg

なので、付属の割りピンは使用しません。
初め説明書を見たとき、てっきり別でピンがあるのかと
思って、ショップに確認しちゃいました(笑)

まあ、そんなわけで取り付け編ですが(笑)
取り付け自体には難しいところはないです。
あっさりとつきました。ビフォーとアフター。

IMG_8802-500.jpg

IMG_8817-500.jpg

左側もこんな感じに変わりました。ビフォーと

IMG_8811-500.jpg

アフターです。

IMG_8812-500.jpg

ただ取り付けた後、説明書だとハミ出したスプリングを
カットしなさいと描かれています。
やってみましたが、焼入れされた太い線材で作られてた
スプリングは、ニッパごときでは切断できません(笑)
あれかな、ドイツ人ってむっちゃ力持ちばかりなのか?
頑張ったけど、せいぜい傷がつく程度でしたよ(笑)
しかたないので、バイク仲間に頼んで工具を貸りる事に

しました。やれやれ(笑)

さて肝心の高さですが、これはバッチリでした。
気になっていたリアブレーキの操作は、文句なしです。
これで林道走行が少しは楽になるかと思います。
楽になったからといって、上手くなるってわけでは無い
ですがー(笑)
左側のチェンジペダルの高さは、もう少し詰める必要が
ありますが、これもすぐに決まるでしょう。
ようやく積年の悩みが解消されました。
すっきりさわやかです(笑)
後はシートとサスペンションなのですが、まあその前に
タイヤを何とかしないと。
次はどんなタイヤを履かせるか、悩みは尽きないです。
ではまた。


nice!(20)  コメント(14) 
共通テーマ:バイク

nice! 20

コメント 14

robotic-person

林道走行だとより一層、リアブレーキの重要さを認識させられますものね!
今回の改造、よく理解できます。
by robotic-person (2012-06-27 08:31) 

HIRO

こんにちは。
操作性とポジション出しは大事ですから…
一つを弄るとあちこち...って、既にハンドルは弄ったから、後はシートやらの連鎖ですな(楽しみ)

 < 焼き入れされた太い線材
巨大な体躯の欧米人用ですから、下手な材料は使えない(笑)
by HIRO (2012-06-27 09:28) 

KENTA

ポジションはほんのちょっとしたことで、劇的に変わりますもんね。
アルプスローダーのGSAでも、日本の入り組んだ林道を走る人は、
その重さもあって実際少ないと思いますが、その中にあって貴重なライダーでしょう。
質感の高そうなベスポジのワイドペグが見つかって、本当に良かったですね。
ローダウンと聞いて、一瞬おじさま向けシートのことを連想してしまいました(笑)。
by KENTA (2012-06-27 12:03) 

たくや

膝が伸びるので疲れが解消できますね~
by たくや (2012-06-27 20:12) 

kei

チビのボクは足をカスタムしたい。
by kei (2012-06-27 21:52) 

n

リアブレーキのタッチは重要ですもんね^^
ポジションが合えばGOODです。
by n (2012-06-27 22:43) 

ぜふ

取り付け位置が同じでローダウンとは・・オン車ではありえないパーツですね。
しかも攻撃力もローダウン^^ いいですね~

by ぜふ (2012-06-27 22:53) 

nozzy

>ハミ出したスプリングをカットしなさいと描かれています

絵を見るとニッパーで切れるものだと思えてしまいますね。
でも、この線径のバネ材をニッパーで切ろうとしたら、いくら握力がすごくても刃が欠けてしまうかもしれませんね。
by nozzy (2012-06-28 15:52) 

うえいぱうわ

>robotic-personさま
今までは、リアブレーキが上手く使えずに、歯がゆい
思いをしてきましたが、これで少しはマシに走れる
ようになると、思います(笑)

>HIROさま
もともとドイツ人が乗るためのバイクだからしょうがない
ですよね(笑)
シートの前に、ちと手間がかかる作業をやっつける
予定です。

>KENTAさま
実はシートとかサスもローダウンしたい気はあるの
ですが、それだとGSの意味が無くなるので(笑)
私のレベルだと林道を走るっていうより流す程度です
正直持て余している巨体なバイクですが、それでも
けっこう面白いですね。

>たくやさま
そこらへんも少し期待してます。
はやいところ長距離を走りたいです。

>keiさま
たしか、そういう手術がありましたよ。
足の骨を切断して、継ぎ足しして長さをアップさせるって
いう荒業。そうそう痛いらしいですが・・・。

>nさま
ポジションあわせ、あとはシートですが、これまた奥が
深いアイテムなので、あれこれ迷い中です。

>ぜふさま
とんがっていたステップが少しだけ丸くなってくれました(笑)
これで靴底も安心ってところです。

>nozzyさま
ニッパーでカットしろって絵に描いてあったので、全力で
いったのですが、文字通り刃がたちませんでした(笑)
by うえいぱうわ (2012-06-28 16:54) 

FD

探していたものが見つかった時の喜びは格別ですよね!

狂喜乱舞のお気持ち、よ~く分かります。

by FD (2012-06-28 20:18) 

うえいぱうわ

>FDさま
何せ5年ごしの思いでしたから、文字通り踊ってしまいました(笑)
by うえいぱうわ (2012-06-28 22:24) 

tansta

操作性を高めるカスタムって、いいですよねぇ
ハンドル位置とかステップ位置とか、カスタムしてみたいけど
知識も経験もないので、結果がどうなるか分からないので
踏み切れません このまま、ノーマルのままかな
by tansta (2012-06-28 22:27) 

Nori

うーん。割りピンやEリングは再使用しないモノだと思ってましたが、そうでもないんですね。
純正よりも、やや幅も広がっているようですので、乗り易さはバッチリでしょう。きっと。
アドベンチャーのステップがつかないかなぁなんて思ってたこともありましたが、すっかり記憶の彼方。身体が先に慣れてしまいました。(笑)
by Nori (2012-06-29 00:05) 

うえいぱうわ

>tanstaさま
日本製のバイクなら、そう違和感はないかなと思うのですが、
ドイツ製のバイクでは私の体格がちーっと足りていないよう
でしたので、ポジションは何とかしたいなと考えてました。

>Noriさま
あ、書き忘れましたが、CピンというかEリングは新しいのと
交換してあります。ステップを固定するための太いピンは
そのまま流用してますが。

by うえいぱうわ (2012-06-29 02:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。