So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての乗車拒否(笑) [クルマのこと]

寒くて凍えそうな朝の事。
仕事に行こうとしていた私に対して、愛車のサーブ君が
オーナーである私を車内に入れてくれないという暴挙に
でやがりましたよ(笑)

こいつ普段はこんな感じの緑色なんですが、
IMG_6579-500.jpg

その日の朝は分厚い霜の覆われて真っ白でした。
まあでも、それは今まででもあったし、特に問題もなく
乗って行けてたのです。
だがっその時は3つの鍵穴全てにキーが入らなかった
のですよ。左右のドアにトランクまで!
車内に入れなければエンジンすら掛けられません(笑)
「これはあれかなあ、レイズナーを火星に突っ立たせて
凍らせちゃったエイジくんって、こんな感じの焦り具合
だったんだろうなあ」
なーんて一瞬の現実逃避をしちゃいましたが、このまま
では遅刻確定です(笑)
何としてでもドアをこじ開け、車内に突入しないと前に
進むことができないのであります。
というわけで、まずは文明の利器を使ってみました。
霜や氷を溶かすためのアルコールスプレーです。
鍵穴という鍵穴にこれを噴射しましたが、効果なし。
想像以上に凍りついた範囲が広いようです。
熱湯も考えましたが、沸騰まで待ちきれなかったので、
その手前ぐらいの湯をぶっかけたのですが、かえって
逆効果でした(笑)
最後の手段として、助手席の鍵穴にキーを強引に叩き
こみ、無理やり解錠して車内に突入しました。なんだか

嫌な音はしましたが、無視無視(笑)エンジンはあっさり
始動したものの、運転席ロックは内側からも開きません。
とはいえ、時間が押していたので、そのまま会社に向い
ました。ヒーターを最強にして車内温度を上げていけば
凍りついて動きゃしないドアロックも動くでしょう。
めいびい・・・。ドア以外はコレといって異常なしです。
しかし会社に入るためには、警備員さんたちが大勢いる
ゲートで、クルマのセキュリティチェックを受けないと
ダメなのです。トランクの中も。あーメンドクサイ(笑)
なのでトランクを解錠するために、運転席から集中ドア
ロックを開けようとしたのところ、いまだ絶賛凍結中。
ピクリとも動きません(笑)
仕方なくキーを直接トランクの鍵穴に差し込んで、開け
ようとしたのですが、またしてもエントリー拒否(笑)
セキュリティチェックが完了しないと警備員さんたちは
ここを通してくれません。
悪戦苦闘すること約5分間。ようやく鍵が回りましたよ。
トランク開けるのにこんなに苦労したのは初めてだ!
そんなこんなで会社へは勤務開始の5分前にたどり着き、
滑りこみセーフでした(笑)
朝から疲れた・・・。
でもですね、私はこれが翌日も続くとは思いもしません
でした。二日連続ですよ。
いやー困ったなあ。多分窓のシールが劣化して、ドアの
内側に入り込んだ水分が凍っちゃったんじゃないかなっ
て思っているんですが、さてどうしたものか。
何か凍結対策とらないとダメかも。
ではまた。


nice!(17)  コメント(15) 
共通テーマ:バイク

nice! 17

コメント 15

HIRO

こんにちは。
大変ですねぇ(まだ継続中?)
スペアキーをライターとかで炙って…って、熱量が足りないか(哀)

雨の後に急に冷えて、運転席側のドアシールが貼り付いて、助手席側を開けて入った事はあります(笑)
by HIRO (2012-01-27 05:53) 

ぜふ

中に水が溜まってるのでしょうね。
雪国のホムセでは解氷スプレーが普通に売ってますが・・
http://www.willson.co.jp/catalog/winter/index.html#001
(実は雪国に10年以上住んだことあり^^;)

by ぜふ (2012-01-27 06:41) 

falconB3

寒かったらこんなことも起こるんですね。
止水対策が先ですね。
by falconB3 (2012-01-27 07:04) 

たくや

こんな事があるんですね~大変でした。
ドアのウエザーストリップにハンドクリームかグリスを塗って(ポリメイトでも良いです)おくといいですよ。
それとドアの水抜きの穴がふさがっていないか確認して下さい。
塞がって中に水が溜まっている場合があります。
鍵穴にはオイルスプレーを吹いておきましょう
まだまだ冷え込むようなので早めに処理した方がいいですよ。
by たくや (2012-01-27 09:00) 

yosi

凍結でえらい目に遭いましたね。
それ以上にビックリしたのが、うえいぱうわさんが勤める会社のセキュリティーです。
通勤で毎回車のトランクまで調べるなんてスゴい会社ですね。
まさか車体の下までミラーで覗いてるんじゃないの。(笑)
by yosi (2012-01-27 10:37) 

redtailcat

うわあ、大変でしたね。
サーブって北欧の車だし、厳しい寒さには強いってイメージがあるんですが、こういうことあるんですねえ。
by redtailcat (2012-01-27 11:33) 

やなぼー

そんなことがあるんですね???
国産のHな車は、北海道の-30℃でも大丈夫だったけど・・・
ゲートで、テロリスト扱いされなくてよかったですね(^_^;)
by やなぼー (2012-01-27 12:46) 

robotic-person

SAAB、スウェーデンの車だから十分対策されていると思ったのですが、こんなこともあるのですね。
by robotic-person (2012-01-27 18:44) 

n

今年は関東でもそんな事がおこるのですか^^;
寒いはず(笑
SVXでは、ロック故障で窓から脱出を試みたヤツが・・・
でもSVXの窓は大人は出られません(窓が小さい)
トランクスルーがあったから出られましたけどね(笑
by n (2012-01-27 19:03) 

TS

今日も明日も真冬日♪な秋田でも、そこまで頑固な
キー凍結は聞いたことがありません!?(汗)

…むしろ、冬の洗車後にドアやトランクの
ゴムシール付近が凍結して、ロックを解除しても
どこも開かない!というのが多いです。(苦笑)

…そして強引に開くとゴムシールがビリビリ裂ける、
というのも定番です。(爆)
by TS (2012-01-27 20:40) 

響

あらら~
嫌われちゃってますね。
全部のドアとはかなりの冷え込みだったのでしょう。
シリコンスプレーを凍る前に噴射しておくとか?
しかしそんな厳しいセキュリティーがあるって
もしかして秘密情報部員ですか?

by (2012-01-27 20:51) 

うえいぱうわ

>HIROさま
朝方になると思い出したように凍ってます(笑)
やれやれ、どうしたものだか。

>ぜふさま
鍵穴専用の解凍スプレーがあるとは、さすがです(笑)
でも確かに必要ですね、本当に困りましたから。

>falconB3さま
去年までは、こkまでひどくなかったんですが。
今年に入ってからは頻発してます。
何か、原因がありそうですが・・・。

>たくやさま
ドアの水抜きが詰まっているのかなと考えたのですが、
このクルマ、ドアが特殊な形をしているので、水抜きの
穴がはっきりしないんですよね。いろいろ調査中です。

>yosiさま
うちの会社専用というわけではなく、会社がある場所が
セキュリティが厳しいところなのです。毎日の事なので
すぐに慣れますが(笑)

>redtailcatさま
確かに寒さには強いのですが、こういう所がトラブルのは
初めてなので、経年劣化している部分がありそうです。

>やなぼーさま
もうバッキバキに凍りついちゃってましたよー鍵穴(笑)
昔の車だからしょうがないかもしれませんけどね。

>robotic-personさま
彼の地の人達はどうしているのかが気になったりしてます。
あっちは極端に寒い国ですが、鍵穴が凍結しないのかなあ。

>nさま
SVXの窓からって、子供でも大変そうな気がします。
うちのはイザとなったらサンルーフから出るしか無いかも。

>TSさま
ゴムシールが凍結してくっついてしまうというのも大変
ですね。とかしてる暇はないから力押しで行くと、裂ける
というのも泣きが入りますが。大変なだなあ。

>響さま
愛想をつかされちゃったのですよ(泣)
天然のセキュリティといえば、そうなのかもしれません(笑)
これを突破できる泥棒さんっているのかなあ。
by うえいぱうわ (2012-01-27 23:56) 

kei

寒い中でのオーナー様に暴挙。
ホントにブルブルしちゃいましたね。
by kei (2012-01-28 22:59) 

McCoy

きっと「いまスカルガンナーに急襲されたらV-MAX発動は無理だよなぁ(汗)」なんて思っていたんでしょうね~(笑)
あ、スミマセン、記事の主題とは余り関係のないところに反応してしまいました^^ゞ

昔のことですが、極寒の長野の某ロッジ前でジェミニZZRのドア周辺のゴムが凍りついて立ち往生したことを思い出しました。ゴムシールならまだしも、ロックだと大変だっのではないかと^^;
by McCoy (2012-02-03 11:02) 

うえいぱうわ

>keiさま
本当に困り果ててしまいました。
目に見えない場所だと困ります(笑)

>McCoyさま
コクピットにすら入れない状況だと、袋叩きに
あってしまいそうです。
さすがに凍りついちゃったらV-MAXの発動は
無理だったのではないかと(笑)
by うえいぱうわ (2012-02-03 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。